BBRK     18548526 hits

補足・注意事項・メール / 用語解説 / サイトマップ / @bbrk_info

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017


昔はマイナー系ネタがありましたが、今はもう タレント・スクール系 ネタしかありません(笑)
今となっては、これも過去の話になりつつある…(爆)


18-01-15  

MSI Z370M MORTARを UEFIモードで起動する  

[分類] PCネタ

ネットにあまり情報が無かったので、備忘録がてら BBRK でネタにしてみます。

MSI の Z370M MORTAR というマザーボードを UEFIモード起動 にする方法です。

製品には日本語(というか多言語)の冊子の取説が付属するのですが、BIOS の肝心な「SETTINGS」項目の説明がまるまる割愛されて載っていないんですな〜。こういうところをケチってコストダウンするわけですね(苦笑)
仕方がないので、MSIのホームページにある PDFの取説 を入手します。
こちらには、ちゃんと記載があります。ただし、日本語版が無いので英語版を見るしかないです。
まぁ、このくらいの英語が読めないひとは PC自作なんてしちゃダメですよね〜(笑)
英語版の取説しかなかった頃から自作しているひとからすれば、これは当然のこと(爆)

「SETTINGS」項目の説明は 43ページ以降です。

[具体的な手順]
SETTINGS Advanced Windows OS Configuration Windows 10 WHQL Support
この項目「Windows 10 WHQL Support」を [Enabled] に変更します。
「Windows 7 Installation」は [Disabled] でOKです。
ちなみに、「Secure Boot Support」は [Disabled] にしました。いろいろトラブルがあるようですので…。

[注意点]
Windows10 をクリーンインストールする時のインストーラーDVD でブートする時から、この設定になっていないと UEFIモードとしてインストールしてくれません。
起動用SSDを MBR ではなく GPT にしたり、UEFI専用パーティションを確保したりする関係で、このような制約があります。
「Windows 10 WHQL Support」を [Enabled] に変更すると、BOOTデバイスの優先順位を設定する項目で、デバイスの頭に UEFI が表示されるようになります。UEFI と表記のあるデバイスを選んでください。


18-01-14  

Heaven's☆Train Vol.39 詳細  

メンバーにヴォーカル講師が 2名もいるというバンド「キブン☆ヘブン」の企画するイベントライブ「Heaven's☆Train」の Vol.39 が、2/20(火)に開催。

公演名Heaven's☆Train Vol.39 Special Edition
公演日2018年02月20日(火)
時間開場18:00、開演18:30
会場umeda TRAD(旧・umeda AKASO)
料金前売\2500、当日\3000(どちらも 1ドリンク別)
問合せumeda TRAD 06-7897-2454

今回は「Special Edition」ということで(?)、通常よりも料金が \500 Upしてます(笑)

[出演]
松田泰歩 / 大眉りさ / 田頭沙希 / 三阪咲 / 上野天音坂下瑠那 / RikkA 〜六花〜

[Support Musician] キブン☆ヘブン

[MC] ラッキー☆篠原


18-01-12  

北村來嶺彩ワンマンライブ 第二弾!!  

北村來嶺彩 がひな祭りの日に自主企画ワンマンライブを開催〜!!
イベントタイトルは「聴いて來嶺Night 〜キイテクレナイト〜」。どっかのパパさん級なダジャレに笑うしかない状態(苦笑)

公演名聴いて來嶺Night 〜キイテクレナイト〜
公演日2018年03月03日(土)
時間開場16:30、開演17:00、終演20:00
会場西長堀 cafe Room
料金前売\2500、当日\3000(いずれも 1ドリンク別)
問合せ西長堀 cafe Room 06-6536-5688

一昨年 13歳の誕生日当日に自主企画ライブ「CREA'S PARTY vol.1」を開催してからというもの、昨年 14歳の誕生日の 2日前にはワンマンライブ「北村來嶺彩バースデーワンマンLIVE 〜14歳の2日前〜」を開催し、今回で 3回目となる自主企画ライブにして 2回目のワンマンライブです。
きっと今回も彼女のこだわり、ストイックさに溢れているワンマンライブになることでしょう。
果たして、今回はどんなこだわりを魅せてくれるのでしょうか?(笑)

さて、前売チケットですが、今回は TIGET予約 のみの販売となります。手売りチケットはありません。
なお、予約受付期間は前日 3/2(金) 23:59 までとなっています。

なかなかオシャレなスペースですが、キャパが小さめなので、早めの予約をお勧めします。


18-01-11  

北村來嶺彩ライブ情報  

[前売チケット] メールで 來嶺彩Info(kitamuracrea.info@gmail.com)へどうぞ。
ライブ開催日、お名前、チケット枚数をメール本文に忘れずに明記してくださいな。
ただし、1/20 のライブについては、Perform art of music にメールしてください。

■1/13(土)
公演名UTAKAI-HAJIME
公演日2018年01月13日(土)
時間開場16:00、開演16:30、終演20:00
会場洋食と喫茶の店「FOREST」ゼスト御池
料金\3500(ビュッフェスタイルの食事 + 1ドリンク付)
問合せ福井 090-8218-3355

[出演]
山口レイヤ / Mayum!☆ / 荒金理香 / 北村來嶺彩 / 富金原佑菜 /
祐夏 / 塩尻真以采 / 和智日菜子 / 清谷あゆみ / 掛札瑞水

ORC200「歌姫ライヴ」の PA を担当していたトーマススタジオの福井さん企画イベント。


■1/20(土)
公演名パフォーマート・オブ・ミュージック オープニング・ライブ Vol.1
公演日2018年01月20日(土)
時間開場18:00、開演19:00
会場MUSIC SPACE Perform art of music 大阪市都島区善源寺町1-5-45 MG都島ビル4F)
料金\2500(1ドリンク込)
問合せinfo@perform-art-of-music-website.com

彼女がイベントでお世話になっている 大知直樹 氏が大阪市都島区にミュージックスペース「パフォーマート・オブ・ミュージック」を 1月にオープン。
それを記念して開催される 3daysイベントの初日がこれ。

チケット予約は Perform art of music までメール(info@perform-art-of-music-website.com)でどうぞ。
座席はあまり多くないそうなので、ご予約はお早めに〜。

↓クリックすると拡大表示


■2/13(火)
公演名フリージアとショコラ@knave vol.2
公演日2018年02月13日(火)
時間開場18:00、開演18:30
会場南堀江knave
料金前売\2500、当日\3000(どちらも 1ドリンク別)
問合せ南堀江knave 06-6535-0691 (14:00〜23:00)

[出演] 橋爪もも / 櫻井ゆか / 北村來嶺彩 / 中前りおん

バレンタインWeekに全国各地のライブハウスで行われる女性ボーカルをメインとしたジャンルレスなフェス「フリージアとショコラ2018」の一つを構成するイベント。


18-01-10  

PCの更新2018(笑)  

[分類] PCネタ

冬休み…つまり時間が取れるようになると、何かしら普段は出来ないことをしたくなるというもの(笑)
そうだ、京都に…は行かないで(笑)、ウチのメイン PC を更新しよう、と一念発起。
前回の大規模更新が 2015年3月なので 3年近く経ってるし、減価償却してるよな〜と(笑)

今回の更新を端的に言うと、Core i7 4790 Core i7 8700K です。
スペックで言うと、3.6GHz(TB 4.0GHz) x4コア 3.7GHz(TB 4.7GHz) x6コア ですな。
動画のエンコード速度のスピードアップを狙うべく、コア数の多い CPU に変更したということです。

CPUを変更すると、M/B も DDR も、そして、クリーンインストールするついでに SSD も…と、更新アイテムが増えてしまいました(苦笑)
交換したパーツのお値段は合計で \99099(消費税込)。こんなに掛ける気はなかったんですがねぇ(笑)

その他のパーツの詳細については、使用機材の紹介 をご参照ください。

さてさて、では次に、皆さんが気になっていると思われる「CPU を変えることでどのくらい速くなったのか?」について書いてみますかね。

使用ソフトは TAW6(TMPGEnc Authoring Works 6)です。
サンプルは昨年 12/16 に開催されたセルシーのコンテスト全編のブルーレイ完パケ(尺:2時間33分19秒、完成サイズ:21.6GB)で、オーサリングするのに要した時間で比較してみます。

なお 4790、8700K どちらもクロックは定格で、OC していません。


とても遅いとても速い
Core i7 479016時間47分23秒3時間07分15秒
Core i7 8700K10時間10分23秒2時間40分23秒
時間短縮率-39.4%-14.3%

「とても遅い」、「とても速い」は TAW6 の出力パフォーマンス設定の 7つある選択肢の中の両極端 2つ。
速度と映像の画質はトレードオフの関係にありまして、その中からちょうど良いバランスを目的に応じて選べるようになっています。

興味深いのは、エンコードに時間を掛けない処理の場合は、時間差があまり出ないということです。
理にかなっている結果ですな。実際、「とても速い」時の CPU負荷は軽いです。

※厳密に言うと、メモリが 8GBから 16GBに増えているので、その恩恵も多少はあるとは思いますが、CPU の変更ほどには効いていないと考えています。

結論としては、これだけ速くなれば投資のしがいがあったというもので、大変満足であります(笑)


Windows10のライセンス認証  

ウチの PCの Windows10 Pro 64bit は、Windows7 Professional 64bit DSP版を無償アップグレードしたもの。
そのような Windows10 を PCハードを大幅に変更する&クリーンインストールを同時に行う場合は、破棄する前の Windows10 環境をマイクロソフトアカウントに紐付けしておき、クリーンインストール後に、マイクロソフトアカウントを使って同じアカウントであることの認証をしてライセンスを継続するというのが定石のようです。
参照: Windows 10でハードウェアの大幅な変更をした後のライセンス認証についての検証報告

しかし、今回のクリーンインストールについては、我ながら非常に迂闊だらけで段取りが悪く(苦笑)、環境引き継ぎのための手順、例えば、上述の環境とアカウントとの紐付け処理やら、各アプリの設定のバックアップなど、ロクにやらずに新ハードウェア環境を立ち上げてしまったのですね。
ま、正月ボケ…とでもしておきましょう(爆)

私の PC更新の原則は、旧環境は一瞬も残さず置き換えてしまう、なので、例えば新環境を使っていて旧環境でバックアップを取り忘れたことに気づいても、旧環境で取り直すということが出来ない(かなり面倒なだけで、やろうと思えば出来なくはない)のですな。

そんなこんなで、今回一番困ったのが Windows10 のライセンス認証です。
ネットを検索すると、ライセンス認証なし状態でも問題はないという情報もあります(笑)
未来永劫それが保証されるわけではないだろうということで、今回は筋を通しました。
参照: Windows 10はライセンス認証無しでも実は使える

具体的にやったことは、Windows10 のインストール後に、「ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う」というページの一番最後にある「カスタマー サポート」からチャットで MSFT の担当者と相談をしたのです。
ハードウェア構成を大幅に変更しつつクリーンインストールをしたためライセンス認証ができなくなった旨を伝えたところ、Windows7 のプロダクトキーを伝えて確認ができたところで、今回は特別に…という断り書き付きで、新規プロダクトキーを発行していただきました。

といわけで、マイクロソフトアカウントと紐付け不要のプロダクトキーをゲッツ!!(笑)
次にハードウェア構成を大幅に変更しつつクリーンインストールしても、このキーを使えばすぐさまライセンス認証が完了するわけで楽ちんで〜す。


18-01-03  

北村來嶺彩がエフエム滋賀の番組にレギュラー出演、その38回目  

e-radio(エフエム滋賀)の番組「charge!」の番組内コーナー「北村來嶺彩のぐだぐだ上等!!」のお知らせです。
2014年12月にスタートした月イチレギュラーですが、7月から毎月第1木曜に変わり、次回は 1/4(木) の夕方にあります。
今回も生放送、生出演です。16時台の出演だそうです。

以下、毎回載せてるコピペ(笑)

8月までは 大津PARCO にある サテライトスタジオ からの放送で、スタジオはガラス張りなので放送中の様子を外から観ることが出来ましたが、PARCO が 2017年8月31日をもって閉店し、サテライトスタジオも閉鎖されたため、現在では e-radio の本社「E-1スタジオ」からの生放送になっています。
こちらのスタジオは外部に公開していませんのでご注意ください。

e-radio が入らないひとは、radikoradiko.jp プレミアム)、もしくは ドコデモ FM を使えば聴けます。
有料だったり無料だったりですが…。

また、リアルタイムで聴けなくても radiko なら タイムフリー で聴くことが出来ます(ただし放送終了から 1週間後まで)ので、こちらもご活用くださいませ〜。

+   +   +   +   +

18-01-04 追記

番組チェックしましたよ〜。時間は 16:27-16:43、尺は 16分。
生歌コーナーでは、「生きていたんだよな」(あいみょん)をギター弾き語りにてフルコーラス披露。

次回は 2018/02/01(木) です。


KING OF VOCAL KNIGHT LIVE  

大阪のスクール「キャレス」が2018年から新企画イベント「KING OF VOCAL KNIGHT LIVE」をスタート!!

公式ブログの ここ によると、

定期的に行われるキャレス ボーカル パフォーマンス審査内で選ばれる、選抜12名+特別枠1名の計13名によるボーカルLIVE。
トランプA〜Qの12名+特別枠で勝ち抜いたJOKER 計13名の騎士の中から王、つまりKINGを決定する。
KING決定権を持つのは、審査員もしくは観客。毎回イベントによって異なるとする。
今回めでたく第1回目に選抜される13名の騎士は誰になるのだろうか。
そして13名のトップとなるKINGは誰の手に。

とのこと。

観客が審査に参加できるのは楽しくていいですね〜。
投票があると演者側はもちろんのこと、観客側も気合い入れてステージを観るでしょうし、双方に良い効果があるんじゃないかと思いますね…なんて考えるのは私だけ?(爆)

さて、記念すべき第1回目は、1/22(月)に開催が決定。事前に選抜された13名の名前も出ています。

公演名KING OF VOCAL KNIGHT LIVE Vol.1
公演日2018年01月22日(月)
時間開場18:00、開演18:30
会場京橋Arc
料金前売\2000、当日\2500(どちらも 1ドリンク別)
問合せキャレス 06-6354-4567

[出演]
中川竣平 / 古波蔵晋 / 中牧哲平 / 川島寛隆 / 大森小都乃 /
栗栖瑠海 / 日浦菜緒 / 橋和花奈 / 瀧本結月 / 山川美優 /
山田秀人 / 鬼辻若奈 / 大倉悠菜

前売券は 1/9(火) 18:00〜 キャレス受付・電話で受け付け開始。

元・aaa大阪校の山川美優の名前が…(笑)


18-01-02  

1/4 THEカラオケ★バトル  

1/4(木)放送のテレビ東京「THEカラオケ★バトル」は「U-18歌うま甲子園 秋の新人戦」。

個人的著名どころ が出るということで、とりあえず録画予約(笑)

・テレビ東京 2018/01/04(木) 18:25-21:00 「THEカラオケ★バトルSP U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦」

次回予告 から引用。

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦

★今夜のみどころは?

最強「U-18四天王」から2017年に現れた超新星まで、歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から集結!年に一度の頂上決戦を制し、U-18真の王者に輝くのは一体誰だ!?


〜Aブロック〜

▼U-18新人戦王者!埼玉の伸び盛り男子が登場!2017年11月に行われたU-18新人戦で見事栄冠を手にした彼。2017年の正月に親戚一同でカラオケに行った際、歌の素質に親戚が気づいてからカラオケボックスに通い出し、4月からはボイストレーニングにも行き出した。2017年の夏だけで5つのカラオケ大会で優勝し、習い始めてたった半年でU-18新人戦を制した彼が、松田聖子の「赤いスイートピー」を熱唱する!決勝進出なるか?

▼熟年女性メロメロの道産子演歌中学生が登場!2017年3月、カラオケ★バトルに初出場し、大人の女性をメロメロにした彼。2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通い、その自慢の演歌で地元のカラオケ大会では好成績を連発!NHKのど自慢にも出場し、合格の鐘を鳴らせた。最近では地元のお祭りやイベントのオファーが殺到し、その活躍は新聞でも紹介されるなど、今北海道で大注目されている彼が、山内惠介の「ちょっと、せつないな」を熱唱する!女子が強いU-18大会で、男子の強さを見せつけられるか?

▼狙うはU-18最強王座!規格外の天才中学生・佐久間彩加が登場!2016年、小学6年生の時に大手レコード会社avex主催のコンテストで10000人の中からグランプリを獲得した彼女。カラオケ★バトルではいつも弱気発言を連発しながらも超高得点を連発!2017年の春のグランプリでは見事決勝に進出し、トップ7の称号を最年少で手にした。しかし、その後の大会で現トップ7の熊田このはに敗れ予選敗退。悔しさをバネに連日カラオケボックスに通い、猛特訓している彼女が、椎名林檎の「ギブス」を熱唱する!王座奪取なるか?

▼2017年間チャンピオン!U-18四天王、最強高校生・堀優衣が登場!番組初出場から2年で6度栄冠に輝き、地元では観光大使に就任し、一日署長を務めるなど圧倒的な歌の実力と人気を兼ね備えた彼女。しかし6冠後、気づけば1年4か月も優勝から遠ざかっていた。そんな土俵際で挑んだ2017年間チャンピオン決定戦で、最強プロたちをもなぎ倒し見事優勝!自身7度目の優勝を年間チャンピオンというビッグタイトルで成し遂げた。目標は10冠を獲る事という彼女が、中島美嘉の「STARS」を熱唱する!優勝してU-18最強王座と8冠獲得なるか?


〜Bブロック〜

▼番組デビュー7か月で新トップ7に!U-18期待の超新星・熊田このはが登場!2017年3月に初出場し予選で99点台の超高得点を出した彼女。決勝でも99点台の超高得点を獲得し、ぶっちぎりで初優勝!その後初出場から6連続99点台を叩き出し、プロでもいない番組史上初の記録を打ち立てた。さらに2017年間チャンピオン決定戦ではファイナリストに残り、出場から7か月でトップ7に上り詰めた!そんな彼女が、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」を熱唱する!
その実力を見せつけられるか?

▼番組史上最も勝負弱い、千葉の歌うま男子・西岡龍生が登場!地元・千葉で行われる音楽イベントでは2000人もの観客を前に4年連続で歌声を披露し、カラオケ★バトルでもその美声で多くの聴く者を魅了してきた彼。2017年は番組に5回出場し、過去には優勝経験もある実力者だが、毎回高得点を出しながらもあと一歩のところで敗退してきた。そんな彼が、秦基博の「アイ」を熱唱する!「勝負弱い自分」を卒業できるか?

▼U-18ラストイヤー!悲願の初優勝を狙う九州演歌男子が登場!祖父の影響で幼い頃から演歌漬けの毎日を過ごし、父の指導のもとプロの演歌歌手のように歌いたいと磨きをかけてきた彼。カラオケ★バトルには出場の度99点超えを連発し、決勝に2度進むも優勝経験はゼロ。そんな彼も高校3年生、今回でU-18大会は卒業となる。悲願の初優勝を目指して、三山ひろしの「四万十川」を熱唱する!果たして?

▼U-18最強王座、ディフェンディングチャンピオン・鈴木杏奈が登場!今回で番組最多23回目の出場となる彼女。出場の度に超高得点を連発し、最年少四天王として3年にわたりU-18大会をけん引してきた。前回のU-18最強王座決定戦では、ライバル堀優衣を破り頂点に立った彼女が、再び頂点を掴み取りたいと、浜崎あゆみの「A Song for XX」を熱唱する!果たして?


〜Cブロック〜

▼U-18大会ラスト!母と二人三脚、哀愁ボイスの最強男子が登場!元プロ歌手の母と二人三脚で16年にわたり歌声を磨いてきた彼。これまで番組には7度出場し、そのたびに哀愁ある歌声でスタジオ中を魅了してきた。昨年6月には予選でU-18男子初となる100点を獲得するも決勝ではU-18四天王・鈴木杏奈に敗北。あと一歩のところで優勝には届かなかった。彼にとっては最後のU-18大会、どうしても優勝したい!と、安全地帯の「碧い瞳のエリス」を熱唱する!悲願の初優勝なるか?

▼U-18大会ラスト!全身全霊で挑む元U-18四天王・角田龍一が登場!3年前カラオケ★バトル初出場で超高得点を獲得し、男子で唯一U-18四天王となった天性の歌うまである彼。しかし、他の四天王が優勝を積み重ねていく中、一人足踏み状態となり、2017年ついに2年2か月にわたり守り続けてきたU-18四天王の座から陥落した。U-18を代表する顔として番組を盛り上げてきた彼が、U-18最後の大会で最強王座を狙い、加藤いづみの「好きになって、よかった」を熱唱する!有終の美を飾れるか?

▼9000人の頂点!アニー役を射止めた演劇エリートが登場!上演以来、観客動員数167万人を記録している国民的ミュージカル「アニー」。彼女はおよそ9000人が参加するオーディションを勝ち抜き、見事アニー役を掴んだ実力者。将来の夢はミュージカル女優になることという彼女が、Kiroroの「未来へ」を熱唱する!ツワモノがひしめく戦いに演劇エリートが挑む!果たして?

「Cブロック」の 4番目の紹介文が抜けてます…。どうやら、予告動画に映っている佐々木麻衣は出場しないっぽい。

出場者は下記のとおり。上記に紹介されている順です。

Aブロック
吉野俊矢
澤口優聖
佐久間彩加
堀優衣
Bブロック
熊田このは
西岡龍生
元永航太
鈴木杏奈
Cブロック
小豆澤英輝
角田龍一
中原櫻乃


18-01-01  

あけまして! BBRK!  

みなさんにご愛読いただいている BBRK ですが、1999-06-26 に開設以来 19度目の元旦を迎えることが出来ました。ある程度継続できれば、あとは惰性で続けられるもんですね(笑)

…と毎年同じこと書いてます(笑)

今年もスクールヲタ…っぽいことを続けていくでしょう(笑)

…これも、毎年同じこと書いてます(爆)

とはいえ、観に行ってるスクールは aaa(エイベックス・アーティストアカデミー)の大阪校、たまに東京校。
さらにさらに気まぐれで キャレス …というような状況で、「スクールヲタっぽい」ですらないような感じです(苦笑)

ではここで、スクールヲタっぽく、私の持論というか経験則を披露しますか(笑)

このくらいの向上心と外向きの意識を常に持っていれば、自ずと道は開かれるということです。

とまぁ、そんな BBRK ですが、よろしかったら今年もお付き合いいただければ幸いに存じます。
今年もよろしくお願いいたします。

+   +   +   +   +

ということで、お約束の「今年、生暖かい目で見ていきたいスクール生」です。
今年一年間限定という意味じゃないですからね(笑)

・北村來嶺彩(aaa大阪校)

正確にはスクール生(aaa受講生)ではない(私はこういうところはキッチリ区別しますよ)ですが、プロデビューを目指してスクールなどでレッスンを頑張っている子の総称だと思ってくださいな。


17-12-24  

TAW6 メニューにジャギーが出たときの対処法  

[分類] ビデコ(笑)

ビデコ以外スルー推奨(苦笑)

SONY BDZ-ZW1500 を購入してからは、オーサリングしたブルーレイ(BDMV)の再生確認はこのレコーダを使っているのですが、BDZ-AT750W で確認しているときには発生しなかった問題に遭遇し、それを対処しましたので、めもめもしておきます。

どんな問題かというと、オーサリングには TMPGEnc Authoring Works 6(略称:TAW6)を使っていますが、BDのメニューにジャギー(曲線部分が階段状になる)が出るんですね。
動きを観察すると、メニュー画面が表示される瞬間にはジャギーがなく、1秒未満の短時間の後に静止画になるときにジャギーが出て止まる、そんな感じです。

対処法は、TAW6の「Blu-ray全体のメニュー設定」の「出力設定」タブの「メニュー映像のエンコード設定」項目の「映像ストリーム形式」を変更する、です。
[H.264/AVC] になっていると思うので、[MPEG-2ビデオ] に変更します。

でもって、改めて、ウチにある 3台のブルーレイレコーダで確認したところ結果は下記でした。

レコーダH.264/AVCMPEG-2
SONY BDZ-AT750Wなしなし
SONY BDZ-ZW1500ありなし
Panasonic DMR-BRW1000ありなし

なし: ジャギー発生なし / あり: ジャギー発生あり

BDZ-AT750W って出来の良いレコーダなんですね〜と改めて…。


17-12-21  

発表会情報 - ESSEアカデミー  

毎年夏と冬の年に 2回開催されている ESSE の発表会です。

公演名NAIBI Winter Festival Vol.37
公演日2018年01月14日(日)
時間[Part1] ESSE Dance Revolution: 開場13:00、開演13:15
[Part2] Essential: 開場17:30、開演18:00
会場ドーンセンター ホール
料金[Part1] 前売\2000、当日\2500
[Part2] 前売\2000、当日\2500
全て自由席
問合せNAIBI Festival事務局 06-6952-8771

スチル・ビデオともに撮影禁止。

[Part2 出演]
K.A.A.B. / MIKIHO(Via) / That crew / Chelip / LEOLITA / カラフルスクリーム /
DREAMER'S / DRAGON SLEEK J / ひまわり少女組 / NA-NA

いままでは、1部は「スタジオESSE」というダンススタジオの発表会、2部は「ESSEアカデミー」というタレントスクールの発表会という構成でしたが、今回の 2部はESSEのユニット 数組と外部の演者による単なるイベントになっちゃいましたね(苦笑)
これでは、ESSEアカデミーの発表会とは言えないですなぁ。この記事、タイトルに偽りありです(爆)


17-12-20  

エイベックス・クリスマス・スペシャルライブステージ 12/23・24  

梅田スノーマンフェスティバル2017」の一環として行われるイベントライブ「エイベックス・クリスマス・スペシャルライブステージ」。
aaa大阪校の受講生や同校でレッスンを受けている活動支援契約生、そしてエイベックスのアーティストが出演。aaa大阪校の生徒が出演する部分は特に「チャレンジステージ」(略称:チャレステ)と呼ばれる。

公演名エイベックス・クリスマス・スペシャルライブステージ
公演日2017年12月23日(土)、12月24日(日)
時間12/23: 12:00-17:00、12/24: 12:00-15:00
会場大阪ステーションシティ 時空の広場
料金無料
問合せエイベックス・アーティストアカデミー大阪校 06-6213-0909

12/23(土) 12:00-17:00
木山裕策(スペシャルゲスト)
北村來嶺彩
浦西ひかる
近藤千彩
熊谷俊輝
PARLISH
a♡mo
Kansai Boys Project
ARCUS
Loop'us
Blanck
Standouts
小口拓利
地道野乃
・他

12/24(日) 12:00-15:00
上村茉冬(スペシャルゲスト)
近藤千彩
熊谷俊輝
下北姫菜
ARCUS
Loop'us
Blanck
小口拓利
地道野乃
・他


ひとつ前 / 補足・注意事項・メール / サイトマップ